被害事例(8)

【事例1】
私は高齢でほとんどの消費者金融では借入が出来なかったのですが、「高齢者でもOK」という文字の書かれた融資勧誘のチラシをみつけ、その業者に申込をしました。審査の結果、「年金を担保に融資できる」と言われ、指示されるままに年金が振り込まれる口座の通帳と印鑑を送り、100万円の融資を受けました。その後、返済の為に業者に連絡してみたのですが、連絡が取れません。どうなっているのでしょうか?

【解説】
これは年金狙いの詐欺です。年金担保融資詐欺とも言われます。以前までは年金を担保に融資することは禁止されていたものの、肝心の罰則がありませんでしたが、昨年には「1年以下の懲役または300万円以下の罰金」と言う罰則が規定されました。例外的に独立行政法人福祉医療機構が行う公的な年金担保融資が認められていますが、これ以外には今のところ年金を担保として融資する事は認められていません。上の事例では業者から100万円を融資してもらっていますが、先述の福祉医療機構による年金担保融資を利用すると250万円まで融資を受ける事ができ、実際には業者が福祉医療機構から融資を受け、そのうちの100万円を申込者に渡し、残りの150万円を騙し取ると言う構図になっています。高齢者を狙った悪質な詐欺ですが、年金担保融資が禁止されているという事実はあまり浸透しておらず発覚も遅いので、家族に高齢者がいる場合はこういった詐欺にいち早く気づいてあげるべきだと思います。


※当サイトに掲載している金融業者はこれらの違法業者と一切関係ありません。

▽オススメの金融会社▽
約10秒で審査完了
即時振込 ☆レイク☆


融資お申込み
ENTER

戻る


(C)Mobile-ATM